ダーツの投げ方には基本や種類があります。正しい投げ方で手首を使ってうまく回転を加えましょう。是非正しい投げ方の基礎を身につけましょう!
Header

ダーツのルール

11月 26th, 2011 | Posted by darts in ダーツのルール

ダーツボード(的)に向かってダーツ(矢)を投げ、得点を競い合うスポーツです。

広い場所を必要とせず、ゲーム的要素もあるため、年少者から高齢者まで幅広い層の人と共に楽しむことができるスポーツです。

(ルール)
・ ゲームをする時には、プレイヤーは3 本のダーツを一組として持ってください。
・ 参加するプレイヤーはスローイングラインに立ち、ボードに向かって3 本のダーツを投げるのです。この3 本のダーツを投げることを「1 スロー」と言ってください。
・ ダーツを持ってスローイングラインに立った後ダーツを誤って落としても、プレイヤーの体がスローイングラインを越えた場所につかないという条件内でなら拾うことが可能です。(ドロッピング)
・ ボードに刺さっているダーツの点数を計算し、ダーツをボードから引き抜いて次のプレイヤーと交代してください。
・ すべてのプレイヤーが一巡するまでを「ラウンド」と言い、ゲームごとに決められているラウンドまで繰り返してください。

================

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.