ダーツの投げ方には基本や種類があります。正しい投げ方で手首を使ってうまく回転を加えましょう。是非正しい投げ方の基礎を身につけましょう!
Header

ダーツ競技のやり方

1月 7th, 2012 | Posted by darts in ダーツのルール

◆ダーツ競技のやり方
 (1)競技の進め方(スタンダードゲーム501の説明)
①先攻後攻を決め、1回あたり3本のダーツを投げてくださいね。
②プレイヤーには最初に各自501点が与えられているのです。
③それぞれ3本ずつ投げ、点数分501点から減算していき、先に0点になった方が勝ちとなるのです。
④0点になったらとはちょうど0点になったらということになります。0点に届かなかった、もしくは0点を越えて点数を出した場合は元の数値(3本投げる前の数値)から次回スタートしていってください。

(2)ルール
・慣れてきたら、上記のやり方に以下のルールを追加して行っていきます。
(本来は追加して行うが省いて行うこともあるのです)
①ダブルリング内のいずれかにダーツが入るまで減算しない。
(ダブルスタートになります)
②最後に投げたダーツがダブルリング内に入り、且つ、そのダーツによって残り点数が0にならなければいけない。(ダブルフィニッシュになります)
・得点は以下のとおり計算していきましょう。
①数字が書かれている範囲内のみ得点がもらえるものです。
②白・黒の部分はシングルリング、点数×1の点数がもらえるということ。
③外側の赤・緑の部分はダブルリング、点数×2の点数がもらえるということになります。
④内側の赤・緑の部分はトリプルリング、点数×3の点数がもらえるという意味。
⑤中心の赤部分はシングルブルといい、25点、黒部分はダブルブルといい50点もらえることになります。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.