有料キャリアカウンセリングの注意点

キャリアカウンセラーによって、言うことはまちまちです。
例えば、わたしは、人事歴8年、優良企業の人事とのネットワークもありますが、どの人事担当者に聞いても、
「面接は、第一印象で決めるなんてありえない。」とおっしゃいます。
「第一印象で決めるなら、面接をする必要がないよね」なんて、よく、話しています。
しかし、キャリアカウンセラーの中には、「第一印象でいい!と思った人が、面接をしてもやっぱりいい。
第一印象がいいと、何を聞いてもいい人だと思ってしまう。」
という方もいます。
この理論の方に、直接、お会いする機会があったので、経歴を聞いてみました。証券会社の営業課長として、営業社員の採用面接をしたことのある方でした。
この意味、おわかりになりますか?
証券会社の営業職という特性上、第一印象が、仕事の出来・不出来に大きく影響しそうですね。
加えて、この方は、現場の担当者として面接をした経験はありますが、採用について最終決裁をされたことや、採用戦略をつくられる経験はありませんでした。
採用全体の戦略を考えたり、計画をしたりしていないと、会社の思惑はわからないですし、
最終決裁をする人と、意見交換できる立場を経験していないと、本当の意味での面接対策ができません。
証券会社の営業課長として、営業社員の採用面接を経験したことのある
キャリアカウンセラーにとっては、「面接は、第一印象で決める」というのは、正しく、確信をもってお話されていることです。


健康食品