転売の王道「せどり」

転売の王道といえるのが、「せどり」と呼ばれる古本の転売です。
せどりは昔から行われている手法で、古本屋やBOOKOFFで仕入れた商品を転売していきます。
最初のうちは、BOOKOFFの100円コーナーで1冊100円で仕入れるのがおすすめです。
仕入れ価格がたったの100円なので、ほとんどの本はそれよりも高値で出品しても、売れます。
ただ、せどりの場合は、アマゾンを使ったほうが手間がかからないので、あまりヤフーオークションには向いていないかもしれません。
・アマゾン
http://www.amazon.co.jp/
せどりは鑑定眼がついてくると、100円で仕入れたものが数万円で売れることがあります。
宗教や哲学、占いや参考書など、時代が変わっても中身がほとんど変わらないジャンルの本が高く売れる傾向にあるようです。
なぜなら、BOOKOFFの価格設定は、単純に古い本ほど、安値をつける場合が多いからです。
参考にしてみてください。


健康食品